ハワイの保育園!日本とここが違う!?イベント編☆

アローハ! さて今回は保育園でのイベントをご紹介します。
日本の保育園のイベントって運動会だったり、発表会だったり…もちろんハワイの保育園にも発表会はあるのですが、私が一番気合い入ってんなと思ったイベントはハロウィン。笑
アメリカのハロウィンってすごいんですよね。子供たちも近所に行ってお菓子をもらいに回ったり、クリスマスみたいにデコレーションが凄かったり….本当に気合い入ってます。

保育園では親子で参加するイベントだったのですが、私もすごく楽しめました。
簡単にいうと、お菓子くれないと、イタズラするぞー!と各教室を回っていきます。笑
大学の中に保育園があるため、いろんな学科の教室や研究室、私の学校は料理専門の学科もあったので、そこの生徒が作ったお菓子をもらったり、教授たちの部屋を叩いて”Trick or Treat!”といい回ります。
(私の教授にもお構いなく、お菓子くれー!という娘をみてて、私にはできないな、と思いながら娘の後ろについて行ってました笑)大体2時間ほど大学内を隅々まで周りお菓子をもらうのですが、おっきなスーパーの袋みたいなのを持ってたのですがそれがパンパンになるほどのお菓子の量。こりゃ、お菓子に1ヶ月以上困らないだろうなと思うくらい。
そして後々、娘の担任の先生に話を聞いたのですが、お散歩でいろんなレストランとかにも行って、みんなでお菓子をもらいに行ったみたいで….。ハワイ全体で子どもたちのハロウィンを楽しませるというホスピタリティーに驚きました!
そして、保育園の子ども達の親御さんも、みんな一つ一つ袋に詰めて、一人一人にお菓子を配るのが習慣のようで、私も全員分準備したのを覚えてます。中にはお菓子ではなく、スケッチブックやペン、ボールなどくれる親御さんもいらっしゃいました。保育園だけに頼るのではなく、親御さんも率先して子ども達に楽しんでもらおう!という気持ちがすごく伝わったハロウィンになりました。

ちなみに、この日一日ハロウィンデイになりました。
夜はお友達の近所に行き、もちろん”Trick or Treat”
そこの近所全部のお家がデコレーションされており、本当に怖いよー!ってところもあったり….
娘はスティッチになってお菓子をもらいに回ってました。
日本ではなかなかできない体験!
ハワイに親子留学された際は、ハロウィンは気合い入れて挑みましょう!!

では See you soon ☆